申し訳ございませんが、このページはJavaScriptを有効にしてご利用下さい。

ついにゲーミングPCと240Hzモニターを買った

↓BF1、CS:GOなどいろんなFPSゲームの動画をYouTubeにアップロードしています。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

PS4を買ってから約1年。バトルフィールド1を始めてから10ヶ月くらいかな。

親父になってから初めてFPSゲームに挑戦をして、ボコボコにされ続け屈辱の日々を送ってました。

0キル20デスとか1キル25デスとかの連続で、本当にイライラしてムカついて正直に言ってコントローラーをぶっ壊してしまいました。

そもそもPS4のコントローラーの使い方に慣れていないから、思うように動くことすらできない状態で、エイムどころの話ではないんですよね。

いくら感度を落としても、プレステのコントローラー(パッド)でぴったり照準を合わせるのが難しかったし、ましてやリコイルコントロールなんてほとんど不可能に近いことでした。

自分にはFPSなんて無理だと思って、あきらめてプレイしないようになりました。

でも、やっぱり心のどこかにひっかかりがあって、「悔しい」「何とかして勝ちたい」という気持ちが強くなってきて、またいろいろ調べ始めました。

そしたら偶然にPS4にマウスを接続できるコンバーターというものがある事を知りました。

私は仕事でマウスとキーボードを1日に何時間も使うので、マウスとコントローラーでの操作なら負けないような気がしてすぐにアマゾンでXIM4というコンバーターを買って、いわゆるマウサーになりました

PS4でマウスとキーボードが使えるようになるコンバーターXIM4
XIM4 - PS4/XboxOne/PS3/Xbox360用キーボードマウス接続アダプタ【正規代理店/製品保証書/日本語説明書】

そしたら、弾が当たる当たる。

今までパッドでやってたのがバカらしくなるくらいやりやすくなりました。

人によると思うけど、自分の場合は全く使ったことがないゲームパッドより、10年以上毎日何時間も使い続けているマウスとキーボードの方が操作しやすかったのです。

考えてみれば当然ですよね。

ということで、マウサーとしてPS4で8ヶ月くらいプレイしてそれなりに上手くなって楽しめるようになってきました。

そうこうしているうちに、「俺ってけっこういけるかも?」って思い始めてだんだん調子に乗ってきて、より本格的にBF1がやりたくなってきて、PC版もやってみたいと思うようになってきました

YouTubeで上手な人のプレイを見ているとほとんどの人がPC版なんですよね。

やりたいと思い出したら止まらない性格なので、早速ゲーミングPCを買いました。

PS4版とPC版の違い

PS4の時に既にキーボードとマウスで操作していたので、操作での違和感は全くありませんでしたが、やっぱりいろいろと違うところがあって、慣れるまでの間はやられまくって苦労しました。

まず違うのは、上手いプレイヤーが多いということです。

バトルフィールド1がプレイできるゲーミングPCは安くても10万円以上、高いと20万円以上しますよね。

PS4と比べて2倍とか4倍くらい高い訳です。それだけの金を出してまでBF1をやりたいという人たちばかりですから、気合が入っているというか、ガチゲーマーみたいな人が多い訳ですよ。

中にはプロゲーマーも混ざっているでしょう。

それと、PS4でやってた時と違って、全員がマウスを使っていますから、皆さん素晴らしいエイムを見せてくれます

一瞬でも隙を見せると一瞬でやられます。

PS4の時は、けっこういい加減な動きをしてても、何とか逃げ切れたりとか、撃ち勝てるということも多かったのですが、PC版だと下手な立ち回りをすると瞬時に撃ち抜かれますし、気を抜いてると必ず撃ち負けます。

なのでPC版のBF1はPC版と比べて、慎重な立ち回りが要求されるし、瞬間的な判断力(反射神経)が要求されるように思います。

YouTubeなんかで見ててもPC版のプレイヤーって、PS4ではできないような滑らかで、かつ、素早い(クイック)な動きをしてますよね。

非常に迅速な操作が要求されます。

次に、パソコン、モニター、キーボード、マウスなどのハードウェアの性能がかなり大きく影響するということです。

PS4の場合、全員が同じハードを使っているし、コントローラーもマウサー以外は全員同じですよね。モニターにしても大きさは人によって違うと思うけど、いずれにせよ最大でもフレームレートは60Hzです。

だから基本的にハードウェアの性能で有利とか不利になることはほとんどありません。すごく公平ですよね。

ところがPC版の場合は、CPU、GPU、モニター、マウス、キーボードなど、あらゆるものがカスタマイズできるし人によって異なっているのです。

お金をかければかけるほど、よりスペックの高いハードを揃えることができ、より良い環境でプレイすることができるようになるのです。

今回、PC版に移行するあたって特に感じたのがGPU(フレーレート)とモニターです。

高性能なGPUを使うと高いフレームレートが出せるようになります。そして、それに見合うだけのハイスペックなモニターを用意すれば明らかに有利になります。

私の場合、NVIDIAのGeForce GTX 1080というのを使っているので高いフレームレートが出せます。

それに合わせて240Hz対応のモニターを買いました。

モニターだけで8万円以上したと思います。

パソコンを先に買って、モニターは少し遅れて買ったので、2日くらいPS4の時に使っていた60Hzまでしか対応してないモニターを使っていました。

ハイスペックなGPUを搭載しててもモニターが対応してなければ意味がないんですよね。

最大で60Hzしか出ません。

60Hzだと敵と近距離で撃ち合いになった時に、圧倒的に不利になります。

というのも、PC版のプレイヤーはほとんど全員が撃ち合いになった時に、体を揺らしながら撃つ「レレレ撃ち」をやってきます。

これをされると60Hzのモニターだと敵がカクカクと動いてワープしているように見えてしまうのです。

目の前で敵が消えて横にワープしているように見えるので、よほど慣れていないと敵をエイムし続けることができません。

これでほぼ100%撃ち負けてました。

2日後くらいに240Hz対応のモニターが届いて試してみると、やっぱり動きは速いものの敵の動きが滑らかに描写されていて、カクカクしてワープしているように見えることはありません。

どんなに素早くて複雑な動きをしてようが、はっきりくっきりと敵の動きが見えます。

当然、照準を合わせ続けることができるので、撃ち負けることが減りました。

モニターだけでも、これくらい大きな差がでるわけですから、お金をかけてハイスペックな環境を用意出来る人は圧倒的に有利です。

それくらいハードで差がついてしまうのがPCゲームの世界ですね。

もしPCゲームをするためにゲーミングPCを買おうと思っている人がいれば、あまりケチらずにある程度ハイスペックなものを買うことをおすすめします。

特にFPSゲームはPCの性能は超重要ですね。

これはあまりお金をかけられない人にとっては大きなデメリットだと思います。

もう1つデメリットは、PS4版に比べて人が少ないことです。

PS4版だと、だいたいどんな時間でもチームデスマッチやコンクエストだと必ずたくさん人がいます。

ところが、PC版だと平日の朝とか昼だと人がいないことがあって、サーバーを見つけられずマルチプレイができない事が時々あります。

夕方から深夜にかけてはたくさん人がいるし、土日祝とかもたくさん人がいます。

昼間は仕事や学校に行ってて、平日の夜からと休日くらいしかゲームをしないという人であれば全く問題ありませんけど、仕事が夜で昼しかゲームができないとか、時間に関係なく朝から夜までずっとゲームがしないという人には大きなデメリットになります。

反対にPC版のメリットは、エイムがしやすい、複雑で素早い動きができる、綺麗なグラフィック、高フレームレートのヌルヌルとした滑らかな動きが気持ちいいなどですね。

敵も強い人が多いし、PC版でプレイしていると確実に上手くなれると思います。

それと、特に私のような短気でせっかちな人間にとってはすごく大事なことなんですけども、ロード時間がPS4版に比べて圧倒的に短いということです。

これは最初マジで感動しました。

PS4の場合、試合が終わってから次の試合が始まるまでにかなり待たされるんですよね。ローディング時間がとにかく長い。その間に隣に置いてあるiMacで一仕事できるくらい長いです。

ところが、PC版はロード時間が超短い。人さえ集まればすぐに次の試合が始まります。

これも性能の差を考えれば当然ですよね。スペックの高いPCだとPS4なんかとは比べものにならないくらいの計算力があります。

これは感動するくらい嬉しかったですね。今ではその早さに慣れてしまったから、プレステの遅い待ち時間はもう我慢できないと思います。

PCの起動からゲームの立ち上げまも凄まじく速い。プレイしている時の待ち時間もほとんど無いし、終了するときも一瞬でシャットダウンできる。

このサクサク感が超快適で快感ですよ。

いろいろとPC版とPS4版の比較をしてきましたけど、結局どっちがいいのかと言われると、個人的にはPC版が断然楽しいですね。

綺麗なグラフィック、速い展開、高フレームレートのヌルヌルの滑らかな動き、直感的で気持ちいいマウスでのエイム。

とにかくPS4版にはない圧倒的な楽しさがあります。

私のようにもうすぐ40歳という親父の場合、年代的にタブレットよりスマホよりコンシューマーゲーム機よりパソコンが好きという人が多いと思います。

そして、パソコンでの操作の方が慣れていると思います。年齢の高い人でゲームが大好きという人には絶対にPCでゲームをすることをおすすめします。

管理人のプロフィール

現在39歳で3人の子供がいる既婚の親父です。(始めたのは38歳です。)

インターネット広告やネットショップなどをやっている会社を経営しています。

最近はゲームにどっぷりハマってYouTubeで実況動画をアップロードしたりライブ配信したりもしています。

今はバトルフィールド1にはまっています。

YouTube:https://www.youtube.com/user/2fixi9b5

↓BF1、CS:GOなどいろんなFPSゲームの動画をYouTubeにアップロードしています。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。